色々なフローティングシート

  A型 フローティング加圧シート(標準タイプ) PAT.
A型
・堅剛なボディで実用性を重視。
・標準タイプは、国内はもとより世界各国より信頼されて
 4000台以上の納入実績があります。
・耐久性は、初期納入後10年以上経過。現在も使用中。
・バツグンの締付力と締付精度は、納入実績で実証済み。
・内径にネジ加工すれば、ナット兼用で使用出来るタイプ
 もあります。
・作業性の良い同一側加圧位置(実用新案)も出来ます。
・加圧ネジ部が損傷しても、部品交換で簡単に復元出来る
 (特許申請中)もあります。(オプション)
・内径に、キー溝またはネジ加工も出来ます。
  K型 フローティング加圧シート(軽量タイプ) PAT.P
K型
・軽さと高性能を高次元で融合。
・重量は標準型の40%です。
 (標準型12kgの際K型4.8kg)
・アルミ合金(本体)特殊処理済ですが、強度を必要とす
 る加圧部は独自の構造(特許申請中)により補強し、従
 来のアルミ製の弱点をカバー出来ます。(オプション)
・作業性の良い同一加圧位置(実用新案)も出来ます。
・加圧ネジ部が損傷しても、部品交換で簡単に復元出来る
 (特許申請中)タイプもあります。(オプション)
・内径に、キー溝またはネジ加工も出来ます。
  S型 フローティング加圧シート(セパレートタイプ) PAT.P
S型
・きめ細かい設計理論で対応。
・分割型でも加圧作業は一ヶ所でOK。
・ネジ締付作業の困難な場所でも、強力な締付力、高度な
 締付精度を実現。
・通常のナットでは着脱が困難な際でも、セパレートにす
 れば着脱が容易に出来ます。
・内径に、キー溝またはネジ加工も出来ます。

リング状ディスクタイプでは製作不可




  H型 フローティング加圧シート(ヒンヂタイプ) PAT.P
H型
・机上の理論を現実のものに。精度の高い個別設計。
・アーバーナットを取り外さなくてもセット出来ます。
・軸受スタンドなどを移動させずに、着脱が出来ます。
・あらかじめネジ締付位置にセットできる為、空廻し作業
 が省略出来ます。(内径ネジ付)
・締付精度は標準タイプと同じ。
・内径に、キー溝またはネジ加工も出来ます。

リング状ディスクタイプでは製作不可
 DR 加圧シート(リング状ディスクタイプ) PAT.P フローティングタイプではありません
DR型
・もっと簡単な油圧ナットのご要望に対応する個別設計。
・締付機能のみを重視した油圧シート。(締付力はA型な
 どより劣ります)
・単機能にして低コストを実現。
・内径に、キー溝またはネジ加工も出来ます。

(注)精度を要求する際は適しません。
  (リング状ディスク面で押圧するため)
  同一側加圧位置 (オプション)
      同一側加圧位置
     通常の加圧位置は左右に分かれていますが、『同一側加圧位置』
     の際は一方に集中している為、軸を回転させずに2ヶ所共、加圧
     が出来ます。
                         (実用新案)
             お打ち合わせにより、
          A型、K型、DR型、に可能。
                PAT.P


株式会社 芳田商会